Pretty Woman

肌のトラブルを無かったことにするレーザー治療!ほくろやクマに最適

顔に大きなほくろ、目立つクマがある方必見!

ほくろがあると上手く化粧がほどこせないですし、クマが目立つと不健康に見られてしまうこともあります。スピーディーに改善させたいなら「レーザー治療」がオススメ!どんな治療方法なのか見ていきましょう。

人気のあるほくろ除去治療ランキング♪

no.1

炭酸ガスレーザー

ほくろの中にある水分を蒸発して切開をして取り除きます。皮膚の浅い組織でも治療OKですし、治癒も非常に早いので人気がありますよ!料金も非常にリーズナブルです。

no.2

切除縫合法

メスを使って、ほくろを切り取り、その後に縫合をして抜き糸をするというスタンダードな方法が2位!シワの方向に合わせて縫合線をデザインすると美しい仕上がりになると言われています。

no.3

くり抜き法

医療用のパンチのようなメスや道具を使って、ほくろをくり抜いて縫い縮める方法が3番目に人気です。5~6mm以内のほくろなら綺麗に除去することが出来るので多くの人から支持されています。

no.4

電気疑固法

電気メスで、ほくろをかさぶたのように薄く固めて除去する方法も注目されています。小さなほくろだと、5~10分程度で除去できます。毎日が忙しい方や短時間で治療を済ませたい方から選ばれているようです。

no.5

Qスイッチルビーレーザー

平らなほくろに最適!メラニン色素のある細胞にレーザーが反応して、他の細胞にはあまり影響を与えないので肌に優しいと言われています。シミやそばかすの治療にも用いられているようです。

治療を受ける前に基礎知識をCHECK

女医

レーザー治療が人気な理由

現在、大阪にある美容整形クリニックではレーザー治療で目の下のクマやほくろ除去をするのが主流になっています。レーザー治療は、患部だけを瞬時に蒸発させて傷跡を一切残さず治療することが出来るようです。「クマが目立ちすぎて体調不良に見られる」「イボかと思うようなほくろがある」「腫れや痛みを感じることなくクマやほくろを除去したい」と考えている方にうってつけ!クマ、ほくろ除去を検討している方は是非チャレンジしてみましょう。

ほくろ除去は保険が適用されるケースがある!

ほくろによって機能的トラブルがある場合に保険が適用されるようです。例えば、

・ひげを剃るときに引っかかって出血する
・顔を洗うときに引っかかって痛い
・視野の邪魔になる
・悪性腫瘍かもしれない

などなど。完全な美容目的の場合、ほくろ除去は保険が適用されず、自己負担になるので把握しておきましょう。

治療で失敗しないポイント

1:情報収集をしよう
クリニックでクマやほくろ除去の治療を受けるときは前もって情報収集をしておきましょう。何も情報を知らずに治療を受けたり、クリニック選びをおろそかにすると、治療でなんらかのトラブルに巻き込まれてしまうことも。インターネットや口コミなどの情報を参考にして慎重にクリニック選びをすることが大切です。

2:賢いクリニックの選び方
まずは価格をチェックするべし。相庭に合わせて適切な価格設定をしているクリニックもあれば、相場よりも高額で価格設定をしているクリニックもあるんです!「価格が高い所は治療のクオリティが高い」というわけではないので気を付けましょう。また、貴方の希望や要望を考慮して治療してくれるのかどうかという点です。クリニックの中には、とっても強引に治療をオススメしてくる所も少なくはありません。さらに、保証やアフターフォローがしっかりしているのか、クリニックの中が清潔か、スタッフの対応は良いかなどもクリニック選びのチェックポイントになるでしょう。

3:ドクターの選び方
治療を行なうのはドクターです。なので、クリニックを選ぶときにドクターのことも調べておく必要があります。治療経験は豊富か、症例数、仕上がりはもちろん、カウンセリングを受けたときに不安や疑問を解消してくれる能力や知識があるのかという点もチェックしておきましょう。

広告募集中